<   2012年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

愛と誠

その昔、大流行した「愛と誠」。リアルタイム世代?ではあるが、あのころはあのころだったから少しくさくてもあり得なくても受け入れてたんだよなぁ。
今回「愛と誠」を映画化すると聞いて、なんで?とおもったが、聞けば歌っちゃうとか。
ということで観てきたが、いい意味でひどかった。
歌も懐かしかったがちょっと選曲が違うんじゃないかと思うこともあったが。
まぁどんちゃんした映画でした。
[PR]

by kute2 | 2012-06-30 23:52 | 映画 | Comments(0)  

少女

湊かなえ 著

「告白」もすごかったがこの「少女」もまたすごい。
残酷なのは少女だ。おそろしい。
[PR]

by kute2 | 2012-06-26 08:37 | | Comments(0)  

歪笑小説

東野圭吾 著

自虐的小説とでもいうか、編集者と小説家のやりとり、攻防戦がおもしろい。
[PR]

by kute2 | 2012-06-25 15:40 | | Comments(0)  

黒笑小説

東野圭吾 著

にやり。
[PR]

by kute2 | 2012-06-25 15:39 | | Comments(0)  

怪笑小説

東野圭吾 著

すこーし微妙だったか。
[PR]

by kute2 | 2012-06-25 15:38 | | Comments(0)  

分身

東野圭吾 著

テレビドラマを先に見てしまったのだが、ある人物の設定が違っていてテレビのほうが少しわかりやすかったかな?と。
それにしてもありそうな話。どこかできっと。。。。
[PR]

by kute2 | 2012-06-25 15:37 | | Comments(0)  

贖罪

湊かなえ 著

WOWOWのドラマで先に見てしまったので内容は知っていたが、さすが字(小説)だと恐ろしさが倍増する気がする。
多かれ少なかれみな罪はあるんだよなぁ。
[PR]

by kute2 | 2012-06-22 15:53 | | Comments(0)  

ホタルノヒカリ

まぁドラマの続きなので、こんなものだろうと思ったらこんなもんだった。
イタリアに行かなくても、という気もするが。
キャスティングにちょっと疑問もあり。

あと、やはりホタルノヒカリはホタルが仕事している場面が欲しいなぁ。
[PR]

by kute2 | 2012-06-11 21:17 | 映画 | Comments(0)