<   2008年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

案外、買い物好き

村上 龍 著

買い物、とくにワイシャツを買う話がほとんどで面白い。
エッセイなんだが、ただの日記みたい。でも面白かった。
[PR]

by kute2 | 2008-02-26 19:50 | | Comments(0)  

ブラッド・ダイヤモンド

チープな感想だが、すごい話です。
そしてつい最近の2003年まで無法状態。いまも続いているらしいが。

ダイヤは要らない。
[PR]

by kute2 | 2008-02-26 17:39 | DVD/Blu-ray鑑賞 | Comments(0)  

どちらかが彼女を殺した

東野 圭吾著

何気なく登場してくる加賀恭一郎。
しかーし、犯人がわからない。いや、「どちらかが」犯人なんだが。
ネットで調べたら、単行本のほうは犯人につながるヒントが書かれていたらしい。
文庫本を読んだ私にはさっぱり。
まぁどっちでも言いや、といってしまえばそれまでだ。

文庫本には推理の手引きがなんと袋とじでついている。
どうしようかなぁ、あけてみようかなぁ。。。
[PR]

by kute2 | 2008-02-16 12:04 | | Comments(0)  

眠りの森

東野圭吾 著

加賀恭一郎シリーズ第二弾。いきなり刑事になっていてびっくり。
そして最初のほうは重要人物たち、途中からは加賀目線でストーリーが進んでいったのは
新しいのか技法なのか。

少し事件と登場人物の動きがごちゃごちゃしている気がするが、楽しめたのでよし。
[PR]

by kute2 | 2008-02-10 17:20 | | Comments(0)  

卒業

東野圭吾 著

雪月花のお茶会の話はちょっとわかりづらかったけれど、ストーリー展開はなかなか面白かった。
加賀恭一郎シリーズものらしい、というので続けて読んでみよう。
[PR]

by kute2 | 2008-02-07 16:13 | | Comments(0)