<   2007年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

ウルトラバイオレット

ミラ・ジョヴォヴィッチは格好よくアクションもさまになっている(スタントマンは使っているだろうが)。
でもなぁストーリーがどうして「人間対吸血鬼(みたい)」のような構図になってしまうのだろうか。
どこかで観たようなストーリーなのが残念。
どちらがさきか知らないが。

子供の登場シーンはまるで「ボトムズ」の「フィアナ」の登場のようである。
日本のアニメはすごいからなぁ。きっとネタはここからじゃないかな。

オープニングのコミック風はおもしろかった。
日本バージョンもあったし。

ということで、なんかミラちゃんが格好よかっただけに
もったいないなーとおもった映画である。
[PR]

by kute2 | 2007-02-21 19:53 | DVD/Blu-ray鑑賞 | Comments(0)  

ぬるい生活

群 ようこ 著

更年期や健康の話が多いエッセイですが、
私もその域に入りつつあるきがするので少し気になりながら読んだ。
とはいえ、著者の持ち前の楽天さが出ているので気楽に読めた。
[PR]

by kute2 | 2007-02-14 17:21 | | Comments(0)  

私のスフレ

林 真理子 著

エッセイなんだけれどちょっと小説っぽく、著者のことがわかる(と思わせる)作品。
特に思春期のころの話はせつない。
子供のころの作文があるのだが、さすが、文章がうまい。
おもしろかった。
[PR]

by kute2 | 2007-02-06 23:02 | | Comments(0)  

風の墓碑銘

乃南 アサ 著

「凍える牙」の続編ともいうべき本。
どんな人たちだっけ?と思ったがゆるゆると本編でも説明されるので問題なかった。
久しぶりにミステリーを読んだ感じ。
落ち着かないと読めない本だった。逆にそれがよし。
[PR]

by kute2 | 2007-02-05 00:36 | | Comments(0)  

熱血ポンちゃん膝栗毛

山田 詠美著

うーん、シリーズのエッセイなのだが、
今回は読めなかった。なぜだろう。すごくよみづらかった。まいったな。
[PR]

by kute2 | 2007-02-04 00:15 | | Comments(0)