<   2006年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

交渉人 真下正義

映画館でロードショーを観たのですが、ま、改めて。。。

電車のダイヤという話なら、古畑任三郎の江口洋介さんの回のほうが面白かったなぁ。
まぁこちらは実際に電車が走るという話だから違うけれど。
しかし電車が、電車が、未来号だぁあれじゃぁ。

そして、うーん、ストーリーに不満足でした。
笑いも少ないし、まぁやはりちゃんと解決しないといけないと思う。
木島刑事は味があったけれど。。。。
[PR]

by kute2 | 2006-04-25 22:02 | DVD/Blu-ray鑑賞 | Comments(0)  

恋せども、愛せども

唯川 恵 著

金沢出身の作家というのもあって、数冊読んでいる。
読みやすく、また街の情景も浮かんで面白かった。
ドラマになりそうだなぁ。
[PR]

by kute2 | 2006-04-11 15:27 | | Comments(0)  

百夜行

東野 圭吾 著

テレビドラマを観て興味をもって読んだ。
さすがに小説は視点が違う。
テレビを観ていなかったら私には「謎」のままで終わっていたかもしれない。
テレビを見たことでイメージできてよかったのかもしれない。
しかしぶあつい文庫本だ。読み応えは十分。
[PR]

by kute2 | 2006-04-09 18:24 | | Comments(0)  

みずうみ

よしもとばなな 著

その繊細すぎる登場人物に、その複雑すぎる生い立ちの登場人物に、
共感できずおいてきぼりをくうのだが、それでもなんとなく読んでしまう著者の本。
今回もまたそんな感じだったが、まぁ淡々と読めました。
[PR]

by kute2 | 2006-04-02 16:15 | | Comments(0)