<   2006年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

バッテリーⅤ

あさのあつこ 著

結局文庫化されるのを待てず続きを読んでしまう。
なんとなくすれちがうバッテリーの2人。微妙なお年頃。
[PR]

by kute2 | 2006-02-23 14:58 | | Comments(0)  

鋼の錬金術師シャンバラを往く者

大好きなアニメの劇場版。
ほぉ、そう来たか、という最後でした。

ところで、スーパーボールの放映中に流れるCM、
http://sports.aol.com/nfl/superbowlads
の3rdのH3のCM,どうみても「アル」ですよね。
音が出るのでご注意!
[PR]

by kute2 | 2006-02-20 00:29 | DVD/Blu-ray鑑賞 | Comments(0)  

王国-その3 ひみつの花園-

よしもとばなな 著

どんな話だっけ、、というかんじで読み始めたが登場人物がそれぞれ特色ある人しかいないので、
あぁこんなだったっけか、と思い出すことができた。
著者の言葉は不思議。ちょっとふわっとしていてよくわからないところもあるけれど、
興味深く読んでいる。
[PR]

by kute2 | 2006-02-13 17:25 | | Comments(0)  

姑獲鳥の夏

いつも本屋さんに並んでいる京極夏彦さんの処女作の映画化。
本を読んだことが無いのでどういう世界なのか全く知らずに観ました。
そして豪華キャスト。堤真一さんははまり役になるのでしょう。
原田知世さんは美しく妖しいです。

水木しげるさんという役(堤)が劇中に出ていたのが面白い演出でした。
[PR]

by kute2 | 2006-02-11 16:20 | DVD/Blu-ray鑑賞 | Comments(0)  

アッコちゃんの時代

林 真理子 著

いつもうなづいてしまう主人公の気持ちや行動。
でもこの本は、バブル時代から男にもてた華やかな女性が主人公の話。
とうてい私にはわからない。
が、時代背景は懐かしい。
が、バブルの恩恵にはあずからなかったから、ま、こちらも人事。

とはいえ、いやみにならないように読めるのはさすがです。
[PR]

by kute2 | 2006-02-05 22:07 | | Comments(0)  

四日間の奇蹟

きれいな映画ではあります。
ただここ数年、このような「奇蹟もの」が多い気がするなぁ。
人間、生き返ることや死ぬ間際にうんぬんということはきっとないだろうから、
やはり生きている間にひとつでも楽しく生きなきゃあかん、とは思います。

ロケ地である山口県の角島(つのしま)の風景はとてもきれいでした。
[PR]

by kute2 | 2006-02-05 18:50 | DVD/Blu-ray鑑賞 | Comments(0)  

バッテリーⅣ

あさのあつこ 著

内容が濃くなってきたのと、登場人物のおしゃべりが多くなってきたのとで
なかなか読み進まかった。
あと1冊2冊でこのシリーズも終わるが、文庫が出るのはいつのことか。。
[PR]

by kute2 | 2006-02-02 17:59 | | Comments(0)