カテゴリ:映画( 69 )

 

ONE PIECE(ワンピース)フィルム ストロングワールド

このコミックス「ONE PIECE 巻零(ゼロ)」欲しさに観にいってきました。
原作者が製作総指揮をつとめているので、内容、絵の質ともに期待したらやはり期待以上の出来でした。
ナイトショーだったのに満員。どれだけ大人たちがいるんだ!
[PR]

by kute2 | 2009-12-12 23:25 | 映画 | Comments(0)  

ゼロの焦点

原作はしっかりしているので安心して観れた。
何より舞台が石川県、懐かしい場所や方言も出てきてより楽しめた。
中谷美紀さんの演技が特にすばらしかった。
[PR]

by kute2 | 2009-12-01 19:56 | 映画 | Comments(0)  

2012

思った通りの内容だった。
みんな死んでるだろ!と突っ込みたくなるけれど、まぁそこは映画ってことで。
[PR]

by kute2 | 2009-12-01 19:54 | 映画 | Comments(0)  

マイケル・ジャクソン THIS IS IT

特にファンというわけではないが、年齢的にマイケル・ジャクソンのスリラーやビートイットを聞いたものである。
プロモーションビデオとか歌いながらダンス踊るとか、斬新的でカッコよくその後の音楽に多大な影響を与えた、なんてことは私が言うまでもない。

映画はマイケルのリハーサル風景に徹しているので余計なものがない。
声も出ているし、踊りのキレもあるし、ステージ作りの徹底さ、すばらしい。
「もったいない」本当に「もったいない」。
泣けてくる。
せめて1回でもステージが出来たならば、、、
なぜこんなことに、、、

映画はとてもよい出来だった。ありがとうマイケル、なんて言ってみよう。
[PR]

by kute2 | 2009-11-01 21:17 | 映画 | Comments(0)  

沈まぬ太陽

途中休憩10分があったが、別段長糸感じない作品であった。
フィクションだが、現状をみれば親方日の丸がどれだけダメなのかがよくわかる。

渡辺謙さんはすごかった。
[PR]

by kute2 | 2009-10-26 19:02 | 映画 | Comments(0)  

20世紀少年 -最終章- ぼくらの旗

終わった。
長かった。待つの観るのも長かった。
なるほどねぇ、そういうことねぇ、とか それはダメだよなぁ、とか(子供の作文みたいだが)
ま、納得できました。さらば20世紀。
[PR]

by kute2 | 2009-08-29 11:55 | 映画 | Comments(2)  

トランスフォーマー/リベンジ

それは変だろと突っ込みどころが満載だった。
アメリカの映画だったし。
目まぐるしくて忙しかったなぁ。1作目はもう少しコミカルだったし。ちょっと残念。
[PR]

by kute2 | 2009-06-20 20:07 | 映画 | Comments(0)  

鈍獣

舞台を映画化していたのかぁ、と知ったのは観てから。
もっとおもしろくできた気もする。
[PR]

by kute2 | 2009-05-18 14:59 | 映画 | Comments(0)  

GOEMON

映像がとてもきれいで、動きはスピードがあり、筋がしっかりしている(歴史的な事実はおいといてそれなりに納得)。
役者も揃っているし。
面白い作品でした。
[PR]

by kute2 | 2009-05-05 00:00 | 映画 | Comments(0)  

ジェネラル・ルージュの凱旋

チームバチスタの栄光 の続編。
阿部ちゃんははまり役。今回は竹内結子もとってもよかったな。
堺さんは新たな魅力発見ってかんじです。
話は医学的というより、内部の話。
なかなかおもしろかった。

ドラマ救命病棟やコード・ブルーでもあったので私も知るようになったが、
「トリアージ」はもっと皆が知ったほうがいいなぁ。
[PR]

by kute2 | 2009-03-21 22:08 | 映画 | Comments(0)