カテゴリ:本( 241 )

 

姉の結婚

群ようこ 著

実は出版が古かったので、もしかしたら一度読んでいたのかも。
[PR]

by kute2 | 2014-05-21 20:52 | | Comments(0)  

パラドックス13

東野圭吾 著

なんか矛盾がある気もするが、まぁ最後はそんなものか、と。
ただ途中の葛藤などはぐいぐい読めた。
[PR]

by kute2 | 2014-05-20 15:09 | | Comments(0)  

小さいおうち

中島京子 著

映画が話題になっていたので読んでみた。なかなか面白い、そして最後がおっという展開だった。
[PR]

by kute2 | 2014-04-21 23:25 | | Comments(0)  

禁猟区

乃南アサ 著

警察内部物。監察官にまつわる話。
うーん、ちょっぴり物足りないような気もする。
[PR]

by kute2 | 2014-03-20 19:20 | | Comments(0)  

白ゆき姫殺人事件

湊かなえ 著

著者得意の一人ひとりからの目線による構成。
ちょっと無理があるかなぁ。あと資料(と称するものの)を読むのがちょっと面倒だった。
映画化されるとのことで、まぁ映画なら面白くつくれるのだろう。
[PR]

by kute2 | 2014-02-21 21:57 | | Comments(0)  

幸福な生活

百田尚樹 著

短編集。
なるほど、と、これはページをめくっていく楽しさが、、、
途中で話がわかるものもあったが、おおむね楽しめた、いや、ぞっとした。
[PR]

by kute2 | 2014-02-21 21:55 | | Comments(0)  

疾風ロンド

東野圭吾 著

スキーで滑るように(笑)ぐんぐん読めます。
いろいろともどかしい状況はあるし、「その立場でその考えはおかしいだろう」ということもありますが、楽しめました。
[PR]

by kute2 | 2014-01-08 09:45 | | Comments(0)  

小暮写眞館

宮部みゆき 著

ホームドラマ、といった感じの、ちょっと不思議なそして人の暖かさ、とかを感じる話。
いろいろ奥深かった。
[PR]

by kute2 | 2013-12-24 13:54 | | Comments(0)  

砂漠

伊坂幸太郎 著

大学生時代がなつかしいなぁ、とはいえこの本のようなことはなかったが、、、
マージャンを知っているとより読みやすいかもしれない。
[PR]

by kute2 | 2013-10-22 22:19 | | Comments(0)  

新参者

東野圭吾 著

テレビドラマを観ていたので大体の内容は知っていたが、あらためて本で読むと町の様子とか人々の雰囲気とかが浮かんでくる。
これもまた人情物ですね。
[PR]

by kute2 | 2013-08-21 16:42 | | Comments(0)