カテゴリ:本( 243 )

 

それは秘密の

乃南アサ 著
短編集だが、短編のボリュームがまちまちでちょっとよみづらかった。

[PR]

by kute2 | 2017-06-26 10:54 | | Comments(0)  

虚ろな十字架

東野圭吾 著
ミステリーというより社会問題という内容。読み応えあり。

[PR]

by kute2 | 2017-06-22 21:54 | | Comments(0)  

森に眠る魚

怖い。
[PR]

by kute2 | 2017-03-08 20:33 | | Comments(0)  

雪煙チェイス

東野圭吾 著

主人公の行動が安易なのが残念。

[PR]

by kute2 | 2017-01-20 20:58 | | Comments(0)  

仮面病棟

知念実希人 著

本屋での推薦がすごかったので読んでみた。面白かった。

[PR]

by kute2 | 2016-12-29 16:34 | | Comments(0)  

抱く女

桐生夏生 著

現代の話かと思ったのでちょっと拍子抜け。
[PR]

by kute2 | 2016-11-13 21:04 | | Comments(0)  

祈りの幕が下りる時

東野圭吾 著

加賀恭一郎シリーズ、第10弾。ちょっと哀しいストーリー。
[PR]

by kute2 | 2016-10-07 21:36 | | Comments(0)  

ハピネス

桐生夏生

怖い。静かに怖い。一気に読んでしまうほど怖い。
[PR]

by kute2 | 2016-09-21 22:43 | | Comments(0)  

ぺテロの葬列

宮部みゆき 著

壮大な、でも身近な、いやなかなか現実ではない人間模様。
[PR]

by kute2 | 2016-07-02 12:14 | | Comments(0)  

夢幻花

東野圭吾 著

現代社会にありがちなきっかけをもとに鋭く描いていておもしろかった。
[PR]

by kute2 | 2016-06-01 18:29 | | Comments(0)