眠りの森

東野圭吾 著

加賀恭一郎シリーズ第二弾。いきなり刑事になっていてびっくり。
そして最初のほうは重要人物たち、途中からは加賀目線でストーリーが進んでいったのは
新しいのか技法なのか。

少し事件と登場人物の動きがごちゃごちゃしている気がするが、楽しめたのでよし。
[PR]

by kute2 | 2008-02-10 17:20 | | Comments(0)  

<< どちらかが彼女を殺した 卒業 >>