アルゼンチンババア

よしもとばななの原作。あれ?本を読んでないかもしれない。

妻を亡くした夫が娘も仕事も捨ててアルゼンチンババアと呼ばれる不思議な女性のところに行く。
簡単にいってしまうと「男は辛いことから逃げるんだなぁ。」ってかんじ。
そういう男をやさしく受け入れてくる女もいるわけで、それがアルゼンチンババア。

全体的にゆったりとしていて、ちょっと妖しくて、ふわ~とした映画でした。
ちょいと間延びしてたかなぁ。
[PR]

by kute2 | 2008-01-12 14:51 | DVD/Blu-ray鑑賞 | Comments(0)  

<< アルゼンチンババア 探偵ガリレオ >>