涙そうそう

主役の二人ががんばったかなぁ、、、
小泉今日子と長澤まさみは似ているとおもってたのが、
今回親子ってことで(厳密なことはおいといて)、やっぱなーってかんじ。

うーん、ある意味不幸ネタはもういいやという気がしてしまう。
そこでそういう不幸がおきるのは、昭和30年代のドラマ手法だよなぁ。
[PR]

by kute2 | 2007-09-30 13:04 | DVD/Blu-ray鑑賞 | Comments(1)  

Commented at 2007-10-21 10:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

<< 墨攻 アンフェア >>