いのちのハードル「1リットルの涙」母の手記

木藤 潮香 著

ドラマになった「1リットルの涙」のお母さんの手記。
ドラマは最近再放送を観て、原作を読みたくなった。
同時に「1リットルの涙」を買ったのだが、こちらから読んだ。

本人の辛さとか母の愛とかはもちろんなのだが、
普通高校の問題、病院の医師の問題、完全看護ゆえの家政婦との問題などが浮き彫りになっていて、
闘うことが多いかったんだなぁ、と思わされた。
[PR]

by kute2 | 2007-09-05 16:04 | | Comments(0)  

<< 1リットルの涙 けっこん・せんか >>