鈍感力

渡辺淳一 著

言っていることはごく普通。
ごく普通のことはごく普通に言われないとわからないものなのか。

鈍感。確かに鈍感でいたい気がする。
ところがこの頃敏感なのだ。いろいろ見えちゃうのだ。困ったものだ。
[PR]

by kute2 | 2007-08-08 22:53 | | Comments(0)  

<< ヘタな人生論より徒然草 ランナー >>