パプリカ

「時をかける少女」につづいて筒井康隆氏原作もの。
主人公の女性2人(とあえていう)がとても魅力的で、話は難解だが「ありそう」と思ってしまった。

ちょいと、千と千尋だったりイノセンスだったり(トグサ君が。。)したが、
絵はきれいだし音はいいし、なかなかすごい表現の映画でした。
昨晩は悪夢みるかとおもったが、みなかった。よかった。。。
[PR]

by kute2 | 2007-07-12 13:03 | DVD/Blu-ray鑑賞 | Comments(0)  

<< グラビアの夜 時をかける少女(アニメ) >>