嫌われ松子の一生

壮絶というか悶絶というかそしてどこかで悲しいというか。
中谷美紀さんはどこからかぶっきれましたねぇ、ふっきれたっていうんじゃなくて
壊れたというか(失礼)。
「孤独」ってやっぱまずいなぁ、ってほんとに思ってしまう作品でした。
[PR]

by kute2 | 2007-03-10 23:41 | DVD/Blu-ray鑑賞 | Comments(0)  

<< 神様からひと言 馬琴の嫁 >>