馬琴の嫁

群 ようこ 著

馬琴の妻の話かとおもったら、息子の妻、つまりほんとうに「嫁」でした。
ある程度事実なんだろうなぁとおもいつつ、普通の江戸の一家の話でした。
でも読めちゃうところはさすがです。
[PR]

by kute2 | 2007-03-10 01:34 | | Comments(0)  

<< 嫌われ松子の一生 ももこの21世紀日記 N`06 >>