カーズ

CGがとってもきれいなのはもちろんのこと、
PIXARが関わった映画の好きなところは、ストーリーがとてもよいことなのだ。
「トイ・ストーリー」、「バグズ・ライフ」、「トイ・ストーリー2」、「モンスターズ・インク」
そして今回見たカーズ。
ほろりとくるのだ。

だから同じディズニーでも「チキン・リトル」は思い入れがない。

ルート66、アメリカの青春映画にはよく出てくるけれど、
本当にさびれているとは思わなかった。でもまた元気になっているらしい。
この映画でまた元気になるかな?
[PR]

by kute2 | 2007-01-30 16:03 | DVD/Blu-ray鑑賞 | Comments(0)  

<< 熱血ポンちゃん膝栗毛 インサイド・マン >>