手紙

東野 圭吾 著

映画化され、本屋にも並んでいるので買った。
テーマは重い。重いけれどすごくよかった。
ちょっとしか出てこない社長の言葉(考え)、それが著者の言いたいことなんだろう。
その言葉は今まで聞いたことがなかったから、余計に胸に響く。
[PR]

by kute2 | 2006-11-13 20:36 | | Comments(0)  

<< 地下鉄に乗って イルカ >>