メゾン・ド・ヒミコ

ちょっと胸が痛くなるのは、「ジョゼと虎と魚たち」の監督だからか。ジョゼ、、のほうが好きだな。
ストーリーはちょっと現実離れしているようないないような。
言いたいことはわかるけれど、まぁなぁ、て感じ(何も書いていないに等しいですね)。
柴崎コウはノーメイクらしい。かわいかった。
[PR]

by kute2 | 2006-05-21 00:31 | DVD/Blu-ray鑑賞 | Comments(0)  

<< 世間のドクダミ 焼きそばうえだ >>