イマジン・ノート

槙村さとる 著

著者が自分の人生を語っている本。
数々の漫画の中の登場人物の屈折した性格の理由がわかる気がする。
「イマジン」はハードな漫画だったな。
[PR]

by kute2 | 2006-01-13 13:59 | | Comments(0)  

<< THE有頂天ホテル 人生の穴ときどき落ちても大丈夫 >>