妖精と妖怪のあいだ

群 ようこ 著

平林たい子という作家の話。
時おり著者の感想をまじえながらの平林 たい子という人を紹介している。
少し興味をもちたくなる、そんな書き方。
[PR]

by kute2 | 2005-09-14 19:37 | | Comments(0)  

<< チャーリーとチョコレート工場 あtの祭り-恋愛の毛沢東 >>