風紋

乃南アサ 著

長編。それぞれの人物のそれぞれの立場がありその描写はとても細かい。
ただ問題となる事件そのものがぼやけてしまい(そこは重要じゃないのだろうが)、勝手にどんでん返しなどを期待してしまった。
現代社会のいろいろな問題の描写はさすがである。
[PR]

by kute2 | 2015-02-02 17:30 | | Comments(0)  

<< 小さいおうち 欲と収納 >>