欲と収納

群ようこ 著

著者のエッセイはよく読んでいたので久しぶり。
相変わらずくすっ、あるある、と独り言を言いたくなる話だった。
[PR]

by kute2 | 2015-01-09 16:11 | | Comments(0)  

<< 風紋 Nのために >>