すーちゃん まいちゃん さわ子さん

とっても良い意味で期待を裏切らない内容と雰囲気でした。
(日本の)女性が通る道、とでもいうべきか、3人のどれかのエピソードは女性にあてはまるでしょう。
そのありがちな日常をふんわり、おだやかに、きれいに映している、そんな映画でした。
[PR]

by kute2 | 2014-10-28 14:17 | テレビ観賞 | Comments(0)  

<< ダイアナ 紙の月 >>