のぼうの城

本を読んだときはイメージがわきづらかったが映像を観たらとても面白かった。
長さを感じない展開はおもしろく、エンディングで現在の場所が流れたのも興味深かった。
上地 雄輔さん、よかったなぁ。
[PR]

by kute2 | 2013-05-14 21:05 | DVD/Blu-ray鑑賞 | Comments(0)  

<< おおかみこどもの雨と雪 色彩を持たない多崎つくると、彼... >>